安WinTabでLabTool

少し前に秋葉に行った時にみつけたLenovo Yoga Tablet 2 8インチ
中古というか新品開封済みOffice無しとかで安かった。

yoga tab 2
普通に買ってもそんなにお高くない機種なのでスペックはそこそこ。
重い!って感じはない程度の性能で、ちょっとしたお出かけ程度には十分使える。
8インチって1280×800程度が多いのだけどこれは1920×1200って高解像度なのは嬉しい。
高解像度万歳。
ホントはLenovoブランドの製品ってセキュリティ的にスゲー信用ならないから大嫌いなんだけど、秋葉ジャンク屋を半日回った結果コストパ的にこれだった。
デザインは好き。Lenovoのロゴが無かったら。


Win8.1で使うつもりは無かったのでバックアップだけ取ってWin10にアップグレード。
で、やりたかったのがLabTool接続。
動いた!
yogaLabtool
OTGのハブ→セルフパワーハブ→Labtoolというちょっと冗長な繋げ方になってしまったけど、OTGのバスパワーハブだと電力不足で落ちちゃった。
OTG充電機能付きセルフパワーハブを探して買えばスッキリするなー
LabToolとまとめて薄型のケースにでも組み込もうっと。
ちなみにLabtoolのBNCコネクタにナットがついてなかったのだけど、秋月でBNCコネクタ買ってきてナットだけ流用。
ケースに入れるならここでも固定したいからね。


ちなソフトの使い勝手は(ry
ただスタンドアロンのミックスドシグナルスコープはこの組み合わせの価格では絶対に買えないし、ちょっとした信号覗くだけなら十分すぎる性能なので、計測器を全く何も持っていない人には軽くお勧めしたい。艦これも動くよ。
アナログ2chだけで良いのなら3万も出せば中華オシロ買えるし帯域も広いので、それこそ用途次第ですが。

コメントを残す