3Dプリンタ用プラモホイール作成 その1

大昔からの友人に一年位前、
「今作ってるプラモのホイールを8本スポークに替えたいからモデリングして」
つう話が来て、その時は一日拘束のバイトしていた事も有って無理って答えた。
すっかり忘れてたんだけど、この前のHondaのフリー素材ダウンロードして開いてみた時に思い出して作り始めた。
モデリングしたデータを3Dプリントサービスに出して、表面処理後シリコンで型を取って複製して履かせる。と。
(昨年末にバイト辞めたので、まぁこうやって艦これやってたり日中とか朝方とか変な時間にブログ更新してるw)

んで途中経過がこれ。

実物の資料が手元にあるわけでもなく、これ履いた旧車(でなくてもかまわんのだけど)オーナーもご近所に居た記憶がない。
今までバリエーションを調べた事もなかったので、ぐぐってざっくり作った結果なのだけど、調べれば調べるほど気に入らなくなって手直ししてたら、作り直した方が早いじゃん?って思ってこれは破棄しました。
なんか色々違うよねw

ちなみに何に履かせるのかというと1/20のスカイラインジャパンターボ。
「1/20」
タミヤのオープンホイール(F1もインディカーも)が、1/20で現在事実上スタンダードスケールになってるけどハコ車って覚えが無い。
1/24ならホイール単体の商品も色々出てるし、そもそもキットの数が多くて例えばとうふ屋のハチロク買ってきてすげ替えたら良いのやけどね。

昔ニチモやオータキは変なスケールのでかいハコ車を販売してて、俺も手元に1/16のケンメリが有ったりする。

絶対に一生作る気無いので、件の友人に聞いたら居るっていうのであげる事にしました。

コメントを残す