FD3Sモデリング計画 その5 -ホイール途中経過-

ぼちぼちやってます。
8の倍数のスポークに5穴…
SpiritR_F_Wheel_work01
基本全てのモデルはサブディビジョンサーフェース(以下SS)で作っているので、この数の割りきれない感は凄く面倒臭い。
(公倍数で分割するしかないんだけどエッジがすごい増える)
今はまだバランスを見ながらなので3ピースになってます。
まだどこもRがキツすぎる。


ホントは工業製品はCADソフトで使ってるようなNURBSで作れば分割数を気にせず楽なんだろうけど、Mayaがソリッドモデリングをきちんとサポートしているわけではないので、3Dプリントデータにする際、思い通りの塊にしようとするとSSが一番楽かなという感じ。
俺がSS好きなのもあるけど。
Alias Studioの派生であるAlias Power Animatorを使っていた時代はなんでもかんでもNURBSでモデリングしてたんだけどもう忘れた。


そろそろホイール以外(というか回転体)のモデリングをしたいなー。
でも他のに手を出すと完成しない病を発症するのでとにかくホイールやっつけよう。
最終的にはタミヤのFD互換パーツになります。

コメントを残す