HDMI録画環境

艦これメンテに続きDMMメンテで暇という事で以下。

torneとI・O-DATAの安い録画機に各2GずつHDDつけてたらしばらく足りるだろ的な考えでいたら意外と溜まってほぼ満タン。
どちらもBDに焼くとか出来ないのでHDMIキャプチャ&エンコード用のPCをセットアップ。

キャプチャカードは地雷だったドリキャプのDC-HA1。
4G超えのメモリ積むとダメだわ、両端数ピクセル切れるわでムカツクのだけど、買った当時は1080iのキャプチャボードで安いとなると選択肢あんまなかったんだわ。
怪しめのハードは出てすぐ飛びつくのダメ絶対。
買ってすぐ色々ガッカリして棚に放置してあったのだけども新しく買うなら1080p60fpsのが欲しいけどまだまだ高いし、出来ればPCレスのこういうのとかこういうのが良いからスペック不足。
ま、そういう懐事情もあってドリキャプ+アマレコでキャプチャしてTMPGEnc4.0XpressでCMカットやらエンコードやら。
キャプチャ時に見ちゃうし、CMカットしようとしたら何度も見たりするので消せば良いとも思うけど、そこまで作業したならエンコードして置いておきたくなるジレンマ。

セナプロ、中嶋悟時代のフジテレビF1中継のVHSは概ねキャプチャし終わってホッと一息ついてたんだけど、今年のF1シーズン始まるまでに少しHDD開けておかないとー
カッコイー(1988年ポルトガルGP)
1988年ポルトガルGPスタート

昨年の最終戦ブラジルGPはHDD満タンで取れてませんでした。
満身ダメ。

コメントを残す