kazzoクローン組み立て(GMN-02-B)

GAMERnium版kazzoクローン(GMN-02-B)組み立て方法


●部品表
まず始めに部品が揃っているか必ずご確認下さい。

部品名 定数 コード 数量 備考 極性
基板 メイン基板   1    
MCU ATMEL ATmega168P   1 8bit MCU あり
ロジックIC 74HC574   2 D-Flip Flop あり
1/4W金属皮膜抵抗 68Ω 青灰黒金茶 2 USB回路保護用 なし
  1.5kΩ 茶緑黒茶茶 1 USB回路プルアップ なし
  30kΩ 橙黒黒赤茶 1 リセット回路プルアップ なし
積層セラミックコンデンサ 0.1uF 104 3 パスコン なし
電解コンデンサ 10uF 16V   1 電源用 あり
ツェナーダイオード 3.6V 500mA   2 USB回路電圧調整用 あり
セラロック 16MHz   1 クロック なし
カードエッジコネクタ FC用60pin   1 カセット接続用 なし
USBコネクタ Mini-B   1   あり
ピンヘッダ 3×2極   1 ISP用 なし
スイッチ 小型スライドスイッチ   1 電源用 なし
  タクトスイッチ   1 リセット用 なし

※電解コンデンサの耐圧は50Vのモノが入っている場合がありますが問題有りません。
●別途ご用意頂くもの
  PC接続用USBケーブル
  四隅につける足等各自使いやすいように工夫して下さい。


●部品配置(メイン基板)
シルクの裏表を間違えないようにして下さい。シルクたっぷりが部品面です。

電解コンデンサは寝かせて実装しても立てて実装しても構いません。
電源スイッチは手前がONです。(写真はOFFの状態)


●ファームウェア
最新のモノを書き込んでありますが、不具合が生じた場合ご自分でISP端子より書き込んで下さい。
●ドライバのインストール
  Windows10の場合はドライバのインストール時に「管理者権限で実行」しないとダメなようです(俺未検証)
  困った場合は試してみて下さい。
●ソフト
  anagoとunagiが使えます。
●トラブルシュート
  unkown Deviceと出る。
   メイン基板とUSB基板の結線を確認してみて下さい。D-/D+が逆になっていると出たりします。