FD3Sモデリング計画 その4 -タミヤのシャーシ仮組-

鳳翔おかんを轟沈させてしまってしばらく立ち直れなかったとむねこです。
ユンカースは手に入れる術が無いので戻ってこないけど、気を取り直してストックしていたもう1隻の鳳翔をレベリングしてやっとLv47。
満身ダメ絶対。ながらはいかんね。
—–
タミヤのRX-7(FD3S)はⅠ型のTypeR。
目標はSpiritRのTypeAだけど、基本構造はおなじなのでタミヤのシャーシ部分をマジマジと見てたらかなり良くできてる。
というわけで採寸なども兼ねて素組で組んでみた(なんで排気系が赤成型なんだよw)
タミヤFD3Sシャーシ
色々アフターパーツ着いているけど本物の裏面
FD3S_Under
流石タミヤ。細かいディテールの省略はしているけど適当にでっち上げはしてない。


で、最初にとっかかろうとしたホイール
Ⅰ型TypeRは前後とも同サイズの225/50R16
対してⅥ型SpiritRはフロント235/45R17リア255/40R17
タミヤのタイヤやホイールを採寸してみたのだけど、307/35R18
ちょっと盛りすぎwww
ま、スポーツカーってのはツライチ、インチアップ、扁平タイヤが見栄えするのでタミヤマジック()的にそういう作りにしたのだろうけどやり過ぎだよっ!
タミヤFD3Sタイヤ
というわけでタイヤも作らないといけないハメに陥ったわ。
タイヤのトレッドパターンって超面倒臭い。最終出力が映像やゲームなら適当にテクスチャでいけてしまったりするのだけど立体出力となるとそうもいかない。
溝掘るのかぁ…


SpiritRのホイールは作り始めてます。
FD3S_SpiritR_F_Wheel_モデリング開始

コメントを残す